常識とは十八歳までに身につけたーアインシュタインの名言

常識とは十八歳までに身につけた

偏見のコレクションのことをいう。

【アインシュタイン】

この言葉は、とても腑に落ちた。

学生時代は、お金のこと、人間関係のこと、人生のこと
 
について「学び」がなかった。

だから、社会に出た後、多くの人がこの3つに悩みを抱えている。

この学びの場所をつくろうと思う。

本来の人生を生きるために。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube