もっとも重要な問いは-アドラーの名言

もっとも重要な問いは「どこから」

ではなくて「どこへ」である。

【アドラー】

過去のこと、

過去の行動、

過去にフォーカスして、

過去のせいにして、

未来に不安ばかり募らせていた。

だから、目標も持てなかった。

しかし、

過去が変わることはない。

ある教えで、

未来に明確な、

内面からでた目標を持ち
 
そこに集中することに

喜びを感じるようになった。

何が重要なことか?

それは「人生」だとわかった言葉だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube