失敗の多くは、成功するまでー松下幸之助の名言

失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうところに、

原因があるように思われる。最後の最後まで、

あきらめてはいけないのである。

【松下幸之助】


私は失敗とは、結果のことだと

思い込んでいた。

しかし、

うまくいかなかったことは

次にうまくいく方法がわかる。

本当の失敗とはやらなかったり、

途中であきらめることだ。

言葉の捉え方で考え方が変わると

思った言葉だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube