暗いと不平を言うよりもーマザー・テレサの名言

暗いと不平を言うよりも、

あなたが進んで明かりをつけなさい。

【マザー・テレサ】

ネガティブな心でいると、

ネガティブな行動となり、

周りのせいにする自分がいた。

そこには何もない。

得るものがない。

暗闇だった。

しかし、

ポジティブな心を持ちはじめ、

行動も縁も明るくなった。

全て心の中の
 
自分の意識によって
 
身の回りの環境が変わるのだと

改めて確信した言葉だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube