和歌山旬魚の海鮮和食「魚匠 銀平 心斎橋店」定食のぶりかまの塩焼きが新鮮で脂ノリノリ!

心斎橋駅周辺
スポンサーリンク

2022年12月24日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日は、クリスマスです(^^)―☆。なので、夜はグリル香草チキンをつくるので、和食を食べようと、本日のランチ店をGoogle地図で検索。場所は引き続き心斎橋エリア!検索された中で、新鮮なお魚にこだわったお店が目にとまりました。

そのお店は「魚匠 銀平 心斎橋店」さん。創業50年余年、和歌山から新鮮な魚を直送している鮮魚和食専門ということで、メニューを見ていたら食べたくなって(^^)、今日のランチは決定しました。ということで、毎週土曜の朝は、いつものカフェではじまり、夕食の食材を買いにライフへいったん自宅に戻り、いざ!「魚匠 銀平 心斎橋店」さんへ!向かいました。

開店時間は11時30分。長堀通より、さらに南側にあります。路地裏のヨーロッパ通り沿いにあります。位置的には長堀橋と心斎橋の中間ぐらいですね。ということで、ちょうどいい時間に到着しました「魚匠 銀平 心斎橋店」さん☆

ヨーロッパ通りに大きな看板があります!これは見逃さないですね(笑)

ビルの地下1階にあります。階段で降りて奥のお店が「魚匠 銀平 心斎橋店」さんです。入口が料亭のようです☆

中に入ると、中は広くて区画された部屋がたくさんあります。大部屋もあるようです。ほかにもテーブル席も結構あります。部屋のデザインと照明が落ち着きます(^^)

女性スタッフにカウンター奥を案内していただき着席。目の前の整然と並んだ器がすごい!器にもこだわりがあるようです。カウンターのメニューにランチメニューがありました。開くと定食メニューが最初にあります。他のページはコース料理なので戻って定食メニューを見ます。

種類がいろいろあります!お造り、海鮮丼、穴子丼、煮魚、焼魚、天ぷら。最近、焼魚を食べていないので焼魚にしました。すると!今日仕入れているお魚の種類が8つぐらいありました!カンパチ、ブリ、鯛、、、、多すぎて悩んでいると、男性スタッフが、今日のお勧めは「ぶりかまですよ!」と。

ということで、ぶりかまに決定!助かったー、お魚の種類が多すぎて、迷って決めるのに時間かかるところだった(笑)間もなくして女性スタッフが、セットの付出し、小鉢、漬物をもってきてくれました!

付出しは「手作り豆腐」です。からし醤油で召し上がってください。とのころで醤油を入れ、からしと混ぜてお豆腐をパクリ。「あ、美味しい~」。優しい味です。柔らかすぎず、硬すぎずちょうどよい固まり具合がいい感じです☆からし醤油が合います!

小鉢は「しらすおろし」、漬物は「はくさい」。まいったなぁ、どっちもご飯のお供系で、僕が好きなヤツー(笑)。ごはん待ちだけど、少し頂きます。このシンプルさが美味しい(^^)。

お豆腐を美味しく食べ終わりかけたころに、来ました!焼きぶりかま、ご飯☆そして、豚汁ー(^^)。

焼きぶりかまはデカいです!(笑)美味しそう~☆

まずは豚汁を一口ズズっと。おー、あったまるし美味しい。とっても優しい味です(^^)

では、焼きぶりかまをいきまーす!柔らかそうな部分を箸でとってパクリ。「旨い!!!!!」。思わず「あっ」って声出ちゃったぁ(笑)。香ばしさと、頬骨についている身が、なんと脂ノリノリでふっくらして美味しい!新鮮だアー!すかさずご飯をパクリ!うあ、旨いなぁ~。久しぶりの焼き魚ということもあるけど、むちゃくちゃ美味しいです!

和歌山の旬魚への愛情とこだわりが伝わってきます(^^)。途中の白菜漬け、しらすおろしが、ぶりかまとご飯にほどよく合います。いい仕事してくれています☆ということで、ご飯おかわりしました(^^)

お腹も心も満たされて、完食!大満足でした☆

とても新鮮なお魚なので、今度はお刺身が楽しみです(^^)

最寄り駅は、心斎橋
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-15 いちご心斎橋ビル B1F

公式ホームページがありました。

〜魚が好きだから〜​
ただその純情が始まりでした。
〜銀平料理〜​​
創業50余年。変わらぬ味。
〜”和”​の空間〜​
純”和”空間の内装にこだわり、落ち着きのある造りとなっております。接待・プライベートなどシーンに合わせてご利用下さいませ。又、店舗ごとの内装・インテリアもお楽しみ下さい。

↓ ↓ ↓

魚の名店|銀平 心斎橋店
銀平 心斎橋店。 純和風の店内・個室。 毎日朝獲れの魚をお客様にご提供しております。『お造り』『煮魚』『名物鯛めし』が当店のこだわりであり、お客様からご支持頂いている”味”でございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました