広東料理「柏林苑」ランチコースのメイン「炒飯」が懐かしい味で感動!

堺筋本町駅周辺

2022年2月19日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。盛り上がっている北京オリンピック。高木美帆さんのスピードスケート1000メートルの金メダル。個人では4個目のメダルで、日本勢単独最多というニュースを見て興奮(^^)/

そこで、「そうだ!今週末は、中華料理に行こう!」思っちゃいました(笑)で、Google地図で「中華料理」を検索。たくさん出てきた中で、既に行った所を除外して、直感的に決めた所。それは、堺筋本町にある広東料理「柏林苑」さんです!調べると、もう10年ぐらい続いている中華料理の本場の味を楽しめるお店でした。

「よし!今日はここで」と、家を出て徒歩で15分の所へ向かいます。近い(^^)

到着すると、ビルの地下のようです。ビルの入り口に、たくさんのメニューがあります!いろんな種類がありそうで楽しみ(^^)

地下へ向かう細い階段。なにやら、秘密基地に入っていくような雰囲気です(笑)

左手にある自動ドアを開けて中に入ると、中は広くて明るいです。団体さんOKになっていたので、宴会も多いようです。

ラジオ?有線?かな、聞こえてくる中国現地の言語で、会話や音楽が流れています。「何を言っているか分かんないや(笑)」男性スタッフに案内してもらって、入り口側のテーブルに着席。

ランチメニューにいろんな種類があります。裏を見るとランチのコースメニューもあります。「よし!せっかくだからコースで」ということでAコースを選んで、男性スタッフにオーダーしました。

Aランチコースは、「サラダ」「春巻」「広東熱々点心(3品)」、メインは選択制で汁そば・お粥・炒飯のどれか。久しく食べてないなあと「炒飯(チャーハン)」をチョイス!そして、「ごま団子」「本日のデザート」です。

最初に、シンプルなサラダが出てきました。シンプルだけど、新鮮でシャキシャキしています☆ドレッシングがサッパリした中華風で美味しいです(^^)

続いて、揚げ物の春巻きとごま団子です。普段、揚げ物は後始末が大変なので、家でつくらないものばかりで嬉しい(笑)

春巻きが熱々で、サクッとした皮とジューシーな餡が美味しいです(^^)。からし醤油をつけると、春巻きの美味しさを引き立てて最高です!

ごま団子のごまの甘さが控えめで、団子のもっちりとごまがいい感じです☆「美味しい」

続いて、点心です。今日は、「海老餃子」「シュウマイ」「小籠包」です。シュウマイからいきましたが、「熱っ!」と口に入らず、、、お約束か!って、言いそうな(笑)

ふーふーしてかじると、肉汁がフワッと口に広がって美味しいです~☆。これな!って感じです。続いて海老餃子。そのまま一口。プリプリで、海老の香りが餡の味とあいまって美味しいです。醤油と酢とラー油混ぜにつけると、またこれはこれで大人味!「美味しいです」。

そして、小籠包。これは計画通り☆汁が「どばーっ」と、来たのをすかさず口の中へ。「ふふふ、わかっていたのだよ(笑)」と。汁に味が濃縮されていて、皮と肉餡が美味しいです~。久々の点心に興奮気味です(^^)

そして、メインが出てきました!炒飯(チャーハン)!最後に食べたのいつかな???と思い出せないくらい食べていなかったのです。そこへ一口。

「わぁっ!美味すぎる!しかも、懐かしい味だ!」思い出しました。学生時代に、地元の中華料理屋さんで、ラーメンと炒飯セットを食べていた時期がありましたが、その時の味だ!懐かしくなって感動しました☆

みごとに卵をお米にコーティングしていて、パラパラしています。味がしっかりついているチャーシュー。こしょうの辛味もちょうどいいです。

「うまい!うまい!」と、器を手に持って、レンゲで口にかき込みます。「マジ、うま!」って感じで、懐かしく感動しながら食べます(^^)

炒飯を完食すると、本日のデザートがきました。「ごまプリン」です!「ほぉ、初体験」。ひとくち。わー美味しい!口の中に黒ゴマの香ばしさと寒天?らしい甘みが口いっぱいに広がります。口の中をリセットしてくれます。また、チャーハンいけると思っちゃいましたが(笑)

ランチコースにして大正解!完食!本場の味に感動・大満足でした☆

次回は、麺系でいこうかな?と、また1つ楽しみが増えました(^^)

最寄り駅は、堺筋本町
大阪府大阪市中央区南本町2-2-3 堺筋ビル B1

公式ホームページがありました。コンセプトは、

「【広東料理 柏林苑】のオススメは、自慢のお料理と種類豊富なお酒を心ゆくまで楽しめる食べ飲み放題コース!」

↓ ↓ ↓

広東料理 柏林苑
広東料理 柏林苑

コメント

タイトルとURLをコピーしました