生國魂神社の境内にある「お玉茶屋」緑豊かな空間で抹茶と和菓子で贅沢な時間を満喫!

大阪市天王寺区

2022年5月3日(火)今日は憲法記念日の祝日、ゴールデンウィーク中盤!ものすごく天気がいいので、心の浄化のために生國魂神社にお参りに行こう!と決めて出発(^^)。もともと予定は入れないフリーな日だったので。

谷町四丁目から生國魂神社がある谷町九丁目方面へ散策しながら歩いていると、空堀商店街がありました。早い時間だったので、シャッターが閉まっているお店が多かったけど、面白そうなお店がいろいろあったので、今度ゆっくり来よう!と思いました☆

そうこうしている内に生國魂神社に到着。

本当に天気がいい(^^)。生國魂神社の鳥居と青空の絵が清々しくて素敵です☆心が洗われる思いです。いろんな神社に行くのですが、いつも鳥居の前で心のモードが穏やかになります。

鳥居の前で一礼。手水舎で手を清めて向かいの拝殿にお参り。感謝の気持ちを伝えました。さらに境内を奥に向かうと様々な神様を祀った神社がありました。たくさんの神様がいる場所です☆

2日後の5月5日は端午の節句。鯉のぼりが上がっています。鯉のぼりも自由に空を泳いでいる感じです(^^)

さらに奥へ行くと、緑深いエリア。その中に「お玉茶屋」さんがありました。天気も良く、風も心地いいから、引き寄せられるように中へ入っちゃいました(笑)

奥の建物の前で水の音が心地いいです(#^^#)。

その先にある建物「お玉茶屋」さんの中に入ると、「うわー、綺麗」太陽が差し込む明るさの中で和の空間が広がります。

奥から女将さんが出てきたので、お代をお支払い。家が近いことを伝えたら、明るい声で「いつでも寄ってくださいね。」と。既にまた来たくなっています☆

しばらくして、女将さんが大きな器に入った抹茶と和菓子を持ってきてくれました。「柏餅だ!そうか、もうじき子供の日だもんね(^^)」

では、抹茶を拝服します。「美味しい。」お茶の深い旨味をすごく感じます。ちゃんとした抹茶を飲んだことがないので感動しました。

しかも上品な感じがして、お茶の世界も深いなぁと感じました。

そして、柏餅を。「美味しい!」あんこが甘すぎず、僕には程よい甘さです☆柏の葉の香りを吸ったおもちも、もちっとして伸びが良くて美味しいです。

晴天の日に、新緑の中水の音を聞きながらの抹茶と柏餅を頂いて、すごく贅沢な時間を過ごして、心も身も見事に浄化されました(^^)

生國魂神社は近くでもあるので、時々お参りに来ようと思いました☆抹茶と時々の和菓子を楽しみに(^^)

最寄り駅は、谷町九丁目
大阪市天王寺区生玉町13-9

生國魂神社のInstagram公式アカウントがありました。

「約2700年の歴史を有する大阪最古の神社。第1代・神武天皇が日本統一の旅の途中、現在の大阪城を含む一帯に日本列島そのもの神、生島大神と足島大神を祀られた事に始まる。別名八十島神。大阪築城に際し豊臣秀吉が現在地に遷座、以降上方芸能文化の発祥地となる。旧官幣大社。」

↓ ↓ ↓

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ホームページはこちら

↓ ↓ ↓

難波大社 生國魂神社
生國魂神社の公式サイトです。各行事のイベント内容や、交通規制情報などをお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました