トラットリア&ピッツェリ「BEATO」モチモチのナポリピッツァにおもわず笑みがこぼれる!

谷町四丁目・六丁目駅周辺

2021年10月9日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日は、一昨日から今週末のランチは、何を食べようか?と妄想していたら突然浮かび上がったピザを既に決めていたので、自宅でお店をgoogle地図で検索!

谷町四丁目付近はイタリアンが結構多いです(^^)いくつか検索されたお店の中で、自宅から5分ぐらいのレトロな感じのお店トラットリア&ピッツェリ「BEATO」さんに決定!トラットリアは、「大衆向けレストラン」という意味だそうです。落ち着きそうです(^^)

開店時間が11時30分なので、自宅でパソコンの執筆活動の区切りをつけて、5分前くらいに出発。マンション前の中央通りを渡って向かい到着!

外観は、イタリアの街角を思わせるレンガ造りです。オリーブの木がありますね(^^)ドアは解放してあるので、備え付けの消毒液を手に広げ中へ。

お店の中は、木の温もりを感じるモダンなつくりで演出されています。やっぱり木とぼんやりした照明は、暖かさを感じて落ち着きますね(^^)

男性シェフに案内されてカンターへ着席。ランチメニューは、イタリアンの定番3種(笑)パスタ、リゾット、ピッツァ。もちろん決めていたピッツァ!今日のメニュー「イタリア産山栗のピッツァ」を注文しました(^^)

注文後、ふとカウンター越し左手の窓側にある釜に目がとまりました。「おお!あの釜でピッツァを焼くんだなー」と興味津々(笑)

注文後、前菜のサラダとパンが出てきました。パンはピザの生地のような感じで、もっちりしていて、塩加減もいい感じで美味しいです(^^)サラダにポテトサラダ。自家製で、少し酸味があるので、これから食べるピッツァに合いそうなさっぱりした味付けです。これまた美味しいです!

そこへ来ました!ピッツア!

思ったより出てくるのが早かったので、釜の火力が強く、一気に焼けるのだと思いました。見た目と香ばしい香りに食欲がわいてきます。唐辛子入りのオイルも出てきました。

まずは、なにもつけないでナイフでピッツァを三角に切り口へ。「うーん、うまい!」生地が、モチモチとしていながらも、弾力があります。しっかり食べている感触です。

山栗のホクホクした食感にトマトソースの酸味が、すごくマッチしていて、口の中でピッツァのモチモチ感、山栗のホクホク感、トマトソースの酸味の絶妙なコラボレーションで、笑みが止まりません(笑)しかも、チーズの濃厚さが全体を包んでまろやか~

すごく美味しいです!

二切れ目に、唐辛子入りオイルをまぶしてみると、ピリッとした辛みに味変!かつ、生地にとろみがうまれ、これまた美味しい! 単調さが無くなり、いくらでも口に入る!と思いました(^^)

最後の最後まで、笑みがこぼれていました☆

そして、完食!大満足でした☆

他のメニューのパスタやリゾットへの期待値が一気に跳ね上がりましたので、次回来るときはリゾットかな?と、ほほ笑むのでした(^^)/☆

最寄り駅は、谷町四丁目
大阪府大阪市中央区鎗屋町1丁目4-2 1F

お店を紹介する記事がありました。コンセプトは、

「イタリアのクラシックなトラットリアをイメージし、料理から空間に至るまで本場を意識した店づくりを心掛ける。イタリア直輸入の食材、自ら目利きした野菜や魚、厳選仕入れした肉でつくる本格イタリアンを、洗練された店内で提供している。」

↓ ↓ ↓

トラットリア&ピッツェリア BEATO(谷町/谷町四丁目 イタリアン)のグルメ情報 | ヒトサラ
トラットリア&ピッツェリア BEATO(谷町/谷町四丁目 イタリアン)の店舗情報はきれいな料理写真と店内写真、詳細なお店情報を掲載のヒトサラで。料理を作る料理人の方の情報も掲載しています。落ち着いた居心地の良いトラットリアで、モチモチのナポリピッツァを堪能

コメント

タイトルとURLをコピーしました