【ぶらり旅グルメ編】埼玉県所沢市航空公園駅のアンリー・ファルマンベーカリーでトトロのパンに和みました☆

ぶらり旅グルメ-関東編

ぶらり旅グルメ編。2022年8月21日(日)から22日(月)の1泊、弟の一回忌でお墓のある埼玉県所沢市に帰郷しました。

5歳から30歳までの25年間住んでいた所沢を懐かしみながら、今回行った先を紹介したいので旅日記としてお届けします!お近くにお寄りの際は、是非寄ってみて下さい(^^)

21日朝の8時ごろに出発。新大阪から品川で山手線に乗り換えて高田馬場で西武新宿線に乗車。目的地の航空公園駅に到着。

航空公園駅の改札を出て、出口に向かう2階フロアのショップ前にトトロのぬいぐるみがありました。

思い出した!埼玉県所沢市は、となりのトトロの舞台となったところだった!ジブリの宮崎駿監督が長いこと住み続けている街だそうです(^^)。

そう言えば、子どものころは、友達とあちこちの林や森で冒険的な遊びをしたなぁ。と思い出しました☆まだ僕の時代は、外で遊ぶのが主流でしたから~昭和や(笑)

そして、航空公園駅構内のエスカレータを降りて、バスターミナルがある東口へ。

妹夫婦が車で迎えに来てくれる時間まで30分くらいあったので、お昼をかねてと、駅にあるベーカリー兼カフェのお店「アンリー・ファルマンベーカリー」さんに向かいました。

このお店の由来は、アンリ・ファルマン(1874年5月26日 – 1958年7月18日)という方がいました。フランスの航空パイオニアとして知られています。日本で初めてできた飛行場(航空発祥の所沢)で、アンリ・ファルマン号の試験飛行をしたことから、お店にアンリ・ファルマンとして名付けたようです(^^) ファルマン通りと言うのもあります。

なので、所沢はトトロと航空発祥の地で有名なんですね(^^)。あ!あと、プロ野球の西武ライオンズもです!西武ベルーナドームがありますよ(笑)

ということで、「アンリー・ファルマンベーカリー」さんに。外観はガラス張りなので、外からもパンがズラリと並んでいるのがわかります!「たくさんあるー☆」

中に入ってパンを選んでいると、「お!トトロのパンや~」と、チョコレートパンです。ちょっと甘いのがいいかなとトトロのパンをトレーにのせてアイスコーヒーを注文。

トトロのパン。改めて見ると、愛らしくて和みます(^^)。一口食べると、パン生地がしっとりしていて、チョコレートも甘すぎず美味しいです!こりゃあ、子供にも人気でるなぁ、と思いました(笑)

軽い軽食でしたが心も和んで大満足でした☆

父、母、弟が眠るお墓がある場所なので毎回寄ります☆

最寄り駅は、西武新宿線 航空公園駅
埼玉県所沢市並木2-4-1 航空公園駅構内

所沢を紹介するトコブロに記事が掲載されていました。

西武新宿線航空公園駅の構内にある100種類ものパンを扱う人気のパン屋「アンリー・ファルマンベーカリー」

↓ ↓ ↓

アンリー・ファルマンベーカリー | 可愛らしいトトロパンが大人気【航空公園】
航空公園駅の構内にある豊富な種類を扱う人気のパン屋さん「アンリー・ファルマンベーカリー」をご紹介。誰もが知る名作「となりのトトロ」をモチーフとしたトトロパンが大人気!

帰郷旅の続きの記事は、こちら↓(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました