ショップ&グルメ淀屋橋odona「ベトナム料理 インドシナ」さらめしセットの素朴な家庭味に笑みがこぼれる!

淀屋橋駅周辺

2022年6月19日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日は、時折食べたくなるアジア系料理にしようと思い、ここ最近攻めている大阪市中央区の北エリア淀屋橋・北浜をGoogle地図で検索(^^)v

検索ヒットされたお店がベトナム料理の専門店「ベトナム料理 インドシナ」さん。場所は、ビジネス街の中心地にある淀屋橋のショップとグルメのビル三井ショッピングパーク「淀屋橋odona」の地下1階にあることを確認して、大阪の街をぶらり散歩しながら、「ベトナム料理 インドシナ」さんに向かいます。

開店11:30ということで、まだ大分早い時間なので、淀屋橋駅そばにあるCAFE VELOCEに立ち寄り、アイスカフェラテ注文して、ちょっとパソコン作業(^^)。交差点が一望できる窓際で形式がいいです☆いい感じで執筆が進んで気づくと11時が過ぎていました。

CAFE VELOCE淀屋橋店を出て、交差点を渡って淀屋橋odonaに向かいました。オフィス街らしくに周りに溶け込んだ感じのビルですね(^^)。でも、中はショップとグルメがあります☆

淀屋橋odonaに入りエスカレーターで地下1階に向かいます。結構広いのでちょっと迷ったので、近くのフロア案内板を確認して、今日のちょっと贅沢ランチのお店「ベトナム料理 インドシナ」さんを発見!外観もベトナムイメージが漂う感じです(^^)。ベトナムに行ったことないけど(笑)

店内に入ると、硬い感じのビル内風景から、柔らかい感じの風景にガラッと変わります。いつも思うのですが、外国系のお店にいくと、旅行した気分になります。海外旅行は未経験なので(^^)

お店の奥にはテーブル席と、入り口側の通路に面したにカウンター席があります。ひとりなので、女性スタッフにカウンター席に案内してもらい着席。

現地の女性かな、お水を持ってきてくれて注文を聞かれました。ランチはベトナム料理のご飯系(さらめし)セット、麺と生春巻きセット。結構お腹空いていたのでガツンと食べたい気持ちなので、ご飯系のさらめしセットに決めました。4種類ある中の「鶏もも肉のタレ焼き」を注文。

店内写真を撮り終えて、しばし、店内を眺めていたら来ました!「鶏もも肉のタレ焼き」さらめしセット☆

ご飯の上に、「鶏もも肉のタレ焼き」がドーンと!アジア料理特有のワンプレです(^^)。スープと、ベトナムのえびせんべいがついてました。えびせんべいを取るとその下に漬物が。「あら、隠れていたのね」という感じです(笑)

スープを一口。美味しい!エスニック的ながらも、日本人の味に合わせている感じで、家庭的な素朴さのある優しい味です!

そして、メインの鶏もも肉のタレ焼き一切れを一気にパクリ!「旨い!」。タレが甘辛味でご飯が進みます(^^)。ご飯が多いいかな?と思ったけど、やっぱりこれくらいあった方がよかったと安堵(笑)。

途中で食べるサラダもドレッシングの味が肉のタレと合うからご飯と一緒にガッツリいけます!さらに、カボチャの煮物が何気に素朴さを感じさせます。もはや箸ではなくスプーンでパクパクと食が進みます(^^)

そして完食!大満足でした☆

美味しかったです!次回はベトナムならではの麺と生春巻きを食べよう!と決意しました(^^)

最寄り駅は、淀屋橋
大阪府大阪市中央区北浜4-3-1 淀屋橋odona B1F

公式ホームページがありました。コンセプトは、

お米、おかず、スープをお箸で頂くのがベトナムの食卓の基本スタイル。実は日本の食事のかたちに本当によく似ています。私たちは、日本の日々の食事に“ベトナム”が普通にある、そういう日常があれば素敵だなあと思っています。それが食事をする人にとって新しい発見であり、そこからベトナムへの興味へと移っていく、そうしたお店でありたいと思っています。

↓ ↓ ↓

ベトナム料理インドシナ 大阪淀屋橋にあるベトナム料理専門店
ベトナム料理インドシナは大阪淀屋橋にあるベトナム料理専門店です。2001年の創業以来、ベトナム人のシェフによる本格的なベトナム料理を提供しています。駅直結のビル地下にあり、アクセスもよく、広々とした空間のレストランです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました