南イタリア料理「マカウダ(Macauda)」カジュアルな空間と味にご満悦!

谷町四丁目・六丁目駅周辺

2021年5月29日(木)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。この日は、いつものカフェで執筆作業を終えて、今日の晩ご飯につくる麻婆豆腐の食材をスーパーで購入。

食材を冷蔵庫におさめてから、いつか行こうと決めていた、すまい近くのイタリア料理店「マカウダ(Macauda)」さんに向かいました。

開店11:30直前に着いたので予定通りです^^

シンプルな外観が、逆に味へのこだわりを感じました。そして、中へ。

中に入るとコンクリートの中。モダンチックな空間がひろがります。キッチンからの日の光がちょうど店内を明るくしていて、「絵になるなぁ」と思いました☆

女性スタッフにカウンターの案内していただき着席。すると、ぞくぞくとお客さんが入って、あっという間に席が埋まりました。

「人気店なんだー」と見渡すと、「えっ!」、ほとんど女性!友人と来る方が多いようです^^

店内は、女性ばかりなので、ちょっと小さくなってしまいました、、、元々、小さいですが 笑

そこへ、女性スタッフがオーダーを聞きに来て、ランチBのアサリとムール貝のアンチョビソース 自家製面ブカティーニとメイン料理のイサキソテーを注文。

ブカティーニは、シチリア発祥のパスタのようで、一般的なスパゲッティ麺より太いんですね。

女性客のはずむ声が耳に入ってきます。楽しそうです^^

そこへ、ランチセットのサラダがきました。オシャレです。ドレッシングが食材にとてもあっていて、さっぱり。新鮮なカツオがあり、ハムもはじめての食感のもので美味しいです!

サラダを食べ終えると、フォカッチャ。つくりたてであったかいです。一口食べると、サックっとした食感。美味しいです。まさにカジュアルな感じです☆

そして、いよいよ登場!ブカティーニ。

一口。「美味しい!」あさりとムール貝のだしがアンチョビソースの濃厚さをまろやかにしてくれている。ブカティーニの麺にほどよく絡まって、とんでもなく美味しいです!

麺は、もっちりしながらも弾力があり、しっかり食べている感触を覚えました!

ブカティーニを楽しみ終えたら、追加注文をしたメイン料理、イサキのソテーがきました。一口目で「おぉぉぉぉ!」とうなってしまいました 笑

美味しいです!イサキの皮がパリッと香ばしく、身がふっくらと新鮮さを感じてたまりませんー☆。添えてあるほうれん草とソース(ソースの説明を受けましたが記憶できないm(_ _)m)もイサキの美味しさを演出していて、味変を楽しめました!

そして、完食!大満足でした☆

今日も発掘した感のあるお店でした!女性同士、カップルが多いのは、空間と味のカジュアルさがいいからですかね☆

最寄り駅は、谷町四丁目
大阪府大阪市中央区常盤町2-1-3 ハイネス常磐 1F

お店の公式ホームページがありました。コンセプトは、

シェフが過ごしたプーリアやシチリア等、南イタリアを中心とした料理、Macaudaでしか味わえない豊富な自家製麺、地元和歌山から送られてくる新鮮な魚介等をカジュアルに楽しめるイタリア料理店です。

↓ ↓ ↓

Macauda(マカウダ)大阪谷町4丁目の南イタリア料理店
谷町4丁目駅徒歩5分の南イタリア料理店。南イタリアの郷土料理や魚介料理が自慢。自家製麺のパスタメニューが人気のイタリアン

コメント

タイトルとURLをコピーしました