魚とワインとイタリアン「リバーカフェ」客船内のレストランを疑似体験できる演出がロマンチック!

天満橋駅周辺

2021年8月14日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日の午前中は谷町四丁目にある谷町筋沿いのスターバックスで執筆活動。ランチタイムが近づいてきたので、本日のターゲットをgoogle地図で検索(^^)!

お盆まっただ中、かつ雨のため、お休みの飲食店が多いので、開店率の高い天満橋駅にある飲食店街に行くことに。その中にあるパナンテ京阪天満橋内のお店を見ていたら、お肉モードになったので、ランチメニューにステーキのある「魚とワインとイタリアン リバーカフェ」さんに決定!パソコンをバックパックに直してGo!

雨の中、テクテクと天満橋駅方面へ谷町筋を北上。京阪シティモール入り口方向から川沿いのレストラン街「パナンテ京阪天満橋」に向かうと、ありました(^^)イタリアン風の外観で、お店の奥が見えてその先の川も一望できる感じです☆

中に入ると、検温をして男性スタッフに中へ案内して貰いました。席は自由だったので、奥の窓側の席に。

オープンキッチンと窓に挟まれた空間が、客船の中をイメージさせます☆「揺れていたら、まさに船の中だな~)」と、思っちゃいました(笑)お水を持ってきた男性スタッフにメニューを渡され、メニューをしばし検討。

家ではあまり揚げ物をしないので、フライ系のある「牛ハラミ&牡蠣フライ ランチセット」を注文☆ご飯は五穀米でしたのでヘルシー☆

「まさにリバーカフェだなぁ。」と、しばし右手の窓から見える大川を眺めていました。

あいにくの雨だけど、晴れた日は、気持ちよさそう!夜だったら、夜景がきれいで大人の空間になりそう☆といろいろ妄想を巡らしているところへ「牛ハラミ&牡蠣フライ ランチセット」が到着~

ジュ――――!!!っと、ハラミステーキが、焼き石の上で香ばしい香りと共に共鳴しています!「おおおぉっ☆」、撮影を速攻で済ませて、熱々のステーキ一切れを口へ。

「美味しい!」石焼きの遠赤外線効果なのか、肉の旨味が凝縮されていて、外側がパリッとしていて中がジューシー! 石焼きの音、香ばしい香りの演出が、さらに美味しさを引き立てているように感じます(^^)

お肉の味の引き立て役として、オニオンスープもあっさりで、バランスがいいです☆途中、カキフライ食べると、外の頃もがサクッと、中はカキのフワッとした食感。タルタルソースが合うーーー☆ タルタルソースは大好きです!これまた、しっかりした味付け。ご飯がススム-(^○^)

そして、完食!大満足でした☆

川の景色を見ながら美味しいリバーカフェのランチ。心とお腹が満たされる、ステキなお店でした(^^)/☆

最寄り駅は、天満橋
大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1 パナンテ京阪天満橋

お店の公式ホームページがありました。コンセプトは、

「川を、眺めに来ませんか。いつもの毎日が、すこし早すぎるように感じたら。天満橋駅のすぐ目の前に広がるのは、“水の都”にふさわしい大川の美しい景色。ワインを傾けながら、魚介のイタリアンに舌鼓を打ちながら、お店のクルーたちと気軽なやり取りを楽しみながら。リバーカフェにはいつも、大川の流れのように、ゆったりした時間が流れています。」

↓ ↓ ↓

リバーカフェ 天満橋 | オフィシャルサイト | オペレーションファクトリー
天満橋駅直結でワインが楽しめる。産直鮮魚×イタリアン×ワイン。全国各地から届く産直の魚介をシニアソムリエが選ぶワインとお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました