自家製粉本格手打ち蕎麦「和食 縁 蕎麦切り」河内鴨ロースの炙り重と蕎麦のコラボが和の究み!

天満橋駅周辺

2021年12月25日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日は、クリスマスなので、夜はローストビーフを炊飯器でつくる計画!(笑)、なのでランチは和食がいいなあ、と住まい周辺の谷町四丁目か天満橋あたりをGoogle地図で検索!

いくつか和食のお店が出てきましたが、地図を見ている内に「ここ通った時の気になるお店!」と思い出しました☆そのお店は「和食 縁 蕎麦切り」さん。食べログでメニューを調べると、蕎麦と丼やお重のセット系がいろいろあったので、今日のランチは、「和食 縁 蕎麦切り」さんに決定(^^)

開店時間の11:30に合わせて、家を出発しました。郵便物があったので郵便局前のポストへ寄ってから、天満橋方面へ向かって15分後に到着。

外観は、立て看板がいろいろあって昭和っぽいレトロな感じです(^^)。

中に入ると、フローリングの木造建物っぽい内装です。カウンターの一番端(入口側)に着席して、改めてメニューを物色(笑)目の前に薬味の黒七味・粉山椒があります。

席はカウンターと1つテーブル席がありますが、後から来た常連さんが2階に行ったので2階も席があるようです☆

メニューを見ながら、「蕎麦とローストビーフ丼」か「蕎麦と河内鴨ロースの炙り重」に迷っていましたが、和食に徹して、「蕎麦と河内鴨ロースの炙り重」に決定!蕎麦茶と漬物をもって来た女性スタッフに注文しました。

しばらくして、料理が来ました!まずは、「河内鴨ロースの炙り重」。

にんにくチップがついてきて、お好みでということですが、にんにく好きなのでしっかりかけます(^^)

続けざまに、シンプルな暖かいお蕎麦!冷たいのもできますが、今日は寒いので暖かい方で(^^)

勢ぞろいしたところで、まずはお蕎麦をすすると、「出汁が美味しい!」奥行きがある。そして、蕎麦をズズズと。うん!コシしっかりしている!適度なコシの食感がいいです(^^)

ではでは、にんにくチップをかけて、河内鴨ロースの炙り重を。わぁ!!!甘辛いタレが、炙ってある河内鴨の香ばしさにピッタリで美味しいです!鴨も柔らかい☆ご飯もふっくらしていて、鴨・タレ・ご飯の三位一体感に和の究みを実感!

途中のお蕎麦が、また口の中を爽やかにしてくれて(黒七味を入れています)今日、和食に決めた自分を褒めたくなりました(笑)暖かくて美味しいです(^^)

そして、完食!大満足でした☆

夜メニューにあった、蕎麦つゆで食べるバームクーヘン豚の焼き餃子が、すごーく気になったので、今度は夜に行ってみたいと思います!(^^)

最寄り駅は、天満橋または谷町四丁目
大阪府大阪市中央区谷町2-8-6

公式ホームページがありました。コンセプトは、

「和食と蕎麦が融合したお店。和食をはじめ蕎麦屋で修業した本格的お蕎麦は絶品です。旬の食材をふんだんにつかった創作料理もお召し上がりください。」

↓ ↓ ↓

大阪天満橋の和食・蕎麦のお店|縁 蕎麦切り
天満橋で本格手打ち蕎麦を提供する和食・蕎麦のお店「縁」enishiです。国産の自家製粉で作る手打ち蕎麦が人気で、ランチ、ディナー共に多くのメニューを揃えております。天満橋駅から徒歩3分、谷町四丁目駅から徒歩5分。女子会もお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました