松屋町古民家カレー店「アララギ」3種のスパイスカレーランチの素材を活かした辛味が劇旨!

松屋町駅周辺

2022年9月17日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。先週から自宅のある谷町四丁目から南下して、大阪市中央区の南エリアを制覇中(笑)。なので、今日も、松屋町界隈にロックオン☆

先週歩き回っていて、何軒か良さそうなお店の内のひとつ、カレーのお店「アララギ」さんに向かいました。松屋町は、家から歩いて10分程度のところなので近いです(^^)。開店時間の11:30に合わせて家を出て向かいます。そして、開店直後の丁度よい時間に到着。

昭和に戻ったような外観に親しみを感じます。僕もまさに、「ザ・昭和」時代が長い世代なので(笑)

中に入ると、古民家の内装で置物や飾り物などのレトロ感がいいですね~(^^)。

奥にはお座敷エリアがあって、シンプルで古風な空間です。外のビル街と真逆の空間です。スタッフにカウンター席を案内して頂いて、一番奥に陣取りました。

カウンター席にあるランチメニューは、4種類のカレーから1種、2種、3種のどれかを選びます。せっかくだから3種を楽しもうと、3種のカレーに決定!水を持ってきてくれた若い男性スタッフに3種カレーを注文。欲張りな僕です(笑)

4種類のカレーから、「秋ナスとしめじのダル」「エビのトマトカリー」「ポークビンダルー」の3種をセレクト。

スパイスの香りが漂ってきます。そして、来ました!3種のカレー!

意外と量があります!3種のカレーと黄色いターメリックライス。副菜も3種類!そして、デザートに紫玉ねぎとパクチーが入ったデザート(^^)

最初にスプーンでご飯をとって、3種のカレーを右から合わせて食べます。右は「秋ナスとしめじのダル」、真ん中は「ポークビンダルー」、そして左の「エビのトマトカリー」と順番に一口ずつ食べて、心の中で一言。「激旨だぁ!」。それぞれのカレーに個性が、あって、全部違う~。

「秋ナスとしめじのダル」ナスとしめじの野菜の旨味をしっかり出ていてスパイスになじんでいます!美味しい!

「ポークビンダルー」がプルンプルンの脂身ポークからでた出汁とスープカレーのスパイスが絶妙のバランスで旨味が押し寄せてきます!美味しい!

「エビのトマトカリー」のエビがプリっプリっで、スパイスの効いた魚介だしトロッしてご飯に良くからむので美味しい!

どれも、辛みの奥にある旨味に、カレーにはまる人の気持ちがすごくわかりました(^^)。激旨です☆

途中の酢の副菜がすっきりとさせてくれて、3種カレーをいい感じのローテーションで食べます。勢い着いたように、やや汗をにじませながらパクパクと(^^;)最後のヨーグルトが、さっぱりとお口をリフレッシュしてくれました☆

そして完食!大満足でした☆

恐るべきエスニック・スパイシーカレーと、今日も美味しい料理に感激しました(^^)

最寄り駅は、松屋町
大阪府大阪市中央区谷町6-18-28

Instagram公式アカウントがありました。コンセプトは、

アジア多国籍料理店。カレーとお酒とお茶のお店です。

↓ ↓ ↓

Instagram

コメント

タイトルとURLをコピーしました