家庭的なフレンチ「ビストロ ムースケトン」ワンプレランチ鮮魚ポワレの優しい味に癒される!

松屋町駅周辺

2022年9月10日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日は、先週の長堀橋でのランチからの帰り道で見つけた特徴のある建物が気になって近寄ったら、1階にフレンチのレストランがありました。

その時、今度の土曜ランチはここに来よう!と、決めていました。ので、今日はそのお店「ビストロ ムースケトン(Bistro MOUSQUETON)」さん」で、ランチをすることにしました!

いつも土曜の朝は、カフェに行って自分時間を過ごします。今日は、読みかけの本を持ち込み読書です(^^)。いったん自宅に戻り、「ビストロ ムースケトン」さんの開店時間11:30に到着するように出発!お店に近づいてくると長堀通沿いにある特徴的な建物が見えてきました。

建物の外壁に木と葉っぱが、描かれています。初めて見た時はカフェと思っていましたが、1階はフレンチレストランです☆

入り口の外壁はレンガ壁で洋風です。看板に「Bistro MOUSQUETON」。ビストロとは、フランス・パリで登場した言葉で、庶民的な食事処の意味だそうです。

中に入ると、ステンドグラスから差す日が明るくて穏やかに感じられます。いろいろ飾られているものも空間のアクセントとなっていて、いい感じです(^^)。

カウンターと二人掛けテーブルが5つ、洋風なおしゃれで家庭的な空間です。女性と男性2人にスタッフがいて、テーブルに案内してもらいました。

既にご予約のお客さんがいました。常連の方みたいです(^^)。確かに、いつも行きたくなる雰囲気が漂っています☆ ランチメニューは、ワンプレートランチで、お肉かお魚を選びます。今日の気分は、お魚だったので、イサキのポワレ、バジルのソースで頂く方を注文しました。

テーブルに扇状の厚紙がありお店のロゴが入っています。

何だろうと裏にしたら、「なるほどー」と。コロナ対策で、会話の際に口に当てる用の紙マスクですねー(^^)。一緒に来た人と食事は楽しく会話しながら食べたいものですね。SNSで「#食べれマスク」拡散中かな(笑)。しばらくして、来ました!ワンプレランチ☆

わぁ!いろんな料理が一つのお皿にのっています☆イサキのポワレ、オクラ、生ハムサラダ、大根、小あじの南蛮漬け、漬物、フランスパン。家庭的です(^^)

先に生ハムサラダを頂くと、美味しい!生ハムの塩加減がちょうどよくて、ドレッシングのサラダと合います!さっぱりします。美味しい~(^^)

では、メインディッシュのイサキのポワレをフォークとナイフを使って一口大にカット。バジルソースをつけてパクリ。「わぁ!美味しい!」新鮮なイサキの白身がふわふわ!さらに、カリッとさせた皮目と一緒に食べることで、香ばしさがさらに美味しさを引き立てます☆

そこへ、バジルソースの香味が優しく味を調えてくれています。これは優しい美味しさ(^^)。

フランスパンは少し温めてカリッとさせているので、香ばしさが他の食材や漬物と合います!どれも時間をかけて下ごしらえをしているのが伝わってきます。家庭的にこだわる所以が味を通じて伝わってきます(^^)

そして完食!大満足でした☆

今度来た時は、お肉料理を頂きたいと思います(^^)

最寄り駅は、松屋町
大阪府大阪市中央区南船場1-2-2

公式ホームページがありました。コンセプトは、

家庭的な雰囲気で気軽にフレンチを楽しめるビストロ。ムースケトン とは登山道具のカラビナのフランス語です。料理と人、人と人が繋がる場になるようにとの思いで名付けました。美味しいものを食べてハッピーになりましょう〜美味しいもの食べてご機嫌さん♪

↓ ↓ ↓

Bistro MOUSQUETON(ビストロ ムースケトン )
ビストロムースケトン ステンドグラスや可愛らしいタイルに囲まれた落ちつく店内で女性シェフの作るアットホームなフレンチ ビストロ料理をお楽しみください。お誕生日やデート、記念日のお祝いのお手伝いをさせてください。ワインやクラフトビールも楽しめます。松屋町駅徒歩2分、長堀橋駅徒歩5分、谷町6町目、心斎橋からも近く、隠れ家...

コメント

タイトルとURLをコピーしました