ミシュランガイド「洋食屋 ふじ家」とんかつ定食の深い味に創業70年老舗の風格を実感!

谷町四丁目・六丁目駅周辺

2021年11月27日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日は、住まい付近で、以前から気になっていた洋食屋さん。緊急事態宣言中の土曜営業をしていなかったのでいけませんでした。

けど!緊急事態宣言解除されて、土曜営業が再開されたようでしたので、今日はそのお店「洋食屋 ふじ家」さんにGo!ということで、開店時間の11:30にあわせて家を出発。

中央通りを堺筋方面に向かって、途中を右折。といっても家から10分圏内です(^^)

到着。小さな一軒家みたいなレモン色の壁が可愛いですね☆開店10分前ですが既に二組が並んでいました。人気店なんだなぁ。と。そして11:30開店!男性スタッフが出てきて中へ誘導してくれました。

入った時「あっ!!!!!」入り口のドアにミシュランガイドの表示が!なるほど、人気店の訳がわかりました(^^)

消毒と検温をすませ、二人席テーブルかカウンターと案内して頂き、カウンター席に。白基調のオープンキッチンが明るいです。奥の方の部屋はテーブル席が並んでいて、コース料理に落ち着く雰囲気です。

女性スタッフに注文を聞かれ、黒板に書いてあるランチメニューを見ます。いろいろな食材、お肉、魚介系とあります。その一つに目がとまって、直感で「とんかつ(白金豚)定食」を注文。シェフが3人いて調理開始。準備ばんたんのようで、あまり待たずに、まずはお味噌汁とごはんがでてきました。

お味噌汁は赤だしで、あさりが入っています。そっとひとくち。「美味しい!」赤だし味噌の風味が鼻から入ってきて、ほっとします(^^)。あさりからも出汁が出ていて、味噌と合います☆

そこへ、きましたとんかつ!

和風の洋食定食と言った感じです。では早速、と一切れを箸で口へ。「美味しい!」デミグラスソースが主役のとんかつ白金豚の下味とあいまって、深みのある味です!衣もサクッとしているから、思いのほかあっさり感があり、食べ応えがあります。

なので、ごはんが進みます(^^)!添えてあるマスタードをつけて食べると、これまた辛みがいい味変に☆途中の赤だし味噌汁の濃い汁が、口の中いったんリセットしてくれます。

箸が止まらず、とんかつとごはんが交互に口に入ってきます(笑)。いや~美味しい!これがミシュランガイドの味かぁ、と、心と胃袋が嬉しくなってしまいました(^^)

そして、完食!大満足でした☆

カニクリームコロッケやハンバーグも気になるところなので、次回は何にしようかと思いながら、楽しみが増えたと笑顔になって、お店を後にしました。

最寄り駅は、谷町四丁目
大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-1

「家族4代に渡り70年続く老舗であり、大阪に皆様にご愛顧頂いている『洋食屋 ふじ家』。藤原哲也シェフの帰国・独立を機に先代が引退、『Fujiya1935』として生まれ変わりましたが、先代の味を求める多くの皆様の声により、復活した“もうひとつのFujiya”です。」

↓ ↓ ↓

Fujiya1935|About Fujiya1935|洋食屋 ふじ家
フジヤイチキュウサンゴウ 540-0027 大阪市中央区鑓屋町2-4-14 Fujiya1935 2-4-14 Yariyamachi, Chuohku Osaka, Japan 540-0027

コメント

タイトルとURLをコピーしました