中央公会堂を望むカジュアルレストラン「OUI(ウィ)」お魚ランチのお洒落な演出と繊細な味付けに感激!

北浜駅周辺

2022年5月14日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日のランチは、北浜・淀屋橋エリアに詳しいお料理の先生に、ご紹介してもらったカジュアルレストランの「OUI(ウィ)」さんに決めていました(^^)

「OUI(ウィ)」さんの場所を教えてもらっていたので、ランチの開店時間11:30より少し早めに着くよう、Google地図を頼りに現地へ向かいました。

お店付近に近づいていくと、なんと!開店15分前ですが、もう4組のお客さんが並んでいる!人気店なんですね☆なので小走りになって一番後ろに並びました。

土佐堀通り沿いの北浜と淀屋橋の間くらい?の場所です。ビルの1階のお店で、看板の「OUI」が目立つところにあります。

開店時間の11:30(平日は11:00のようです)なって、男性スタッフに中へ誘導してもらいました。「店内でよいですか?」と、聞かれ「はて?店内以外ってどこ?」と思いつつ、「はい」と返事をしたら、中に入って「店内でよいですか?」という質問の意味がわかりました☆彡

川沿い側にテラス席があったのです(^^)なるほど~。でも、予約しないと座れなさそうです(笑)。女性のお客さんで埋め尽くされていました☆彡

デートコースにする場合は予約要ですね(^^)

ということで、店内の入り口側の二人掛けテーブルに案内され着席。室内を見渡すと、照明もいい感じでお洒落です。女性スタッフが、手書きのメニューを持ってきてくれました。

ランチは、パスタランチ、お肉のランチ、お魚のランチ、、、

最近、お魚にはまっているので「お魚ランチ」にしました。と、注文後に昨日の夜は、タラだったと思い出しつつ(笑)

食材は、その時々の食材を使うみたいで、今日は「メバルのソテー ベーコンとパプリカのトマトソース マッシュポテト添え」を注文。楽しみです☆

12時近くなったら、どんどんお客さんが入ってきて、ほぼ満席!やっぱり、人気店です。早く来てよかった~。と、落ち着いたところへサラダがきました。

シンプルに、レタスときゅうり、真ん中にゆで卵のマヨネーズ和えがのっています。卵と一緒にレタスを食べると、酸味のあるフレンチドレッシングがサッパリとしていて、美味しいです(^^)。

サラダを食べ終えた所へ、きました!

メインディッシュの「メバルのソテー ベーコンとパプリカのトマトソース マッシュポテト添え」とライス☆ちなみにライスは、パンに変えられます。

見た目もお洒落で、食欲をさらにそそる盛り付けです☆

フォークとナイフを使って、メバルを一切れ。トマトソースをのせてパクリ。「美味しい!」なんということでしょう(笑)口の中が、メバルの新鮮さを感じるくらいふっくらしていて、トマトソースにしみ込んだ野菜の旨味が凝縮されていて、絶品です!

ライスにしてよかった!って、思うくらいのライスに合う味付けです!周りの野菜、ズッキーニやニンジンを間に入れて食べると、また食感や違った甘みを時感じて美味しい~。

またマッシュポテトがいい仕事しています☆クリームみたいにふわふわです(^^)。どんどん食べ進めてしまいます。

そして完食!大満足でした☆

お洒落な演出と繊細な味付けに感激しました!きっと、夜のテラス席は、中央公会堂を照らす光の夜景で綺麗なんだろうなぁ(^^)

最寄り駅は、北浜
大阪府大阪市中央区北浜2-1-21 北浜ゲイトビル 1F

公式ホームページがありました。コンセプトは、

水の都・大阪を代表する土佐堀通りに面し対岸は中之島中央公会堂。そんな気持ちのいいロケーションで美味しいイタリアンフレンチとワインで乾杯!!

心をいっぱい、いっぱい込めたシェフの料理はしっかり食事派、飲む派ともにお楽しみ頂けます。そして最後のデザートまでoui一軒でゆっくりした時間をお過ごしください。

↓ ↓ ↓

イタリアンフレンチ 大阪 北浜のOUI(ウィ)
気楽なイタリアンフレンチ-大阪 北浜-OUI(ウィ)は、淀屋橋と北浜の間、土佐堀通り沿いにあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました