地元に愛されるカフェ「SOT COFFEE ROASTER」(ランチ編パート2)スパイシーなGreen Curryに舌が唸る!

天満橋駅周辺

2022年3月4日(金)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日は、自宅から近い、いつもビジネスでも利用している、天満橋と谷町四丁目の中間にある、地元に愛されるカフェ「SOT COFFEE ROASTER」さんでランチです!

最近、新メニューとして登場した「SÖT Green Curry」を食べにきました(^^)~☆

ガラス張りのおしゃれなカフェなので、女性が多いかな~。カップルも多いいです☆僕みたいなヤロー1人もいますね(笑)

落ち着いた空間、大きなテーブル。カフェを楽しみながら、様々なアーティストの個展やイベントなどもあるので、出会いや学びの場にもなっています☆僕もいろいろ参加させて頂いています。あっ!ちなみに僕が主催する読書会も開催させていただいています(^^)

ということで、注文した「SÖT Green Curry」が来ました!本日のコーヒーとセットです(^^)。コーヒーは、ブラジルグアリロバアナエロビック☆

見た目もおしゃれなグリーンカレーです~。具材がゴロゴロと一つひとつが大きいいから食べ応えあります☆嬉しいですねー。

まずは一口。「美味しい!」スパイスがきいていて、辛味、甘味、酸味の大合唱です(^^)。この味は癖になる系だぁ(笑)、舌が唸る!

デドックス効果のあるクミンなど8種類のスパイスをしっかり効かせているから、美容と健康にもいいですね。なによりも、スパイスがしっかり味として伝わってきます。

甘みは、コナッツミルクです。鶏肉が大きくて嬉しい(^^)。ナスやパプリカもシャキッとしていてカレーとご飯にあいます!

そして、完食!美味しかったです☆食後の、深い香りの珈琲を頂いて大満足でした☆

いろいろとメニューの研究開発をしているので、また新作が楽しみです(^^)

最寄り駅は、天満橋もしくは谷町四丁目(中間地点にあります)
大阪府大阪市中央区大手通1-3-7 ベルヴォア大手通 1F

SOT COFFEE ROASTERの公式ホームページのご紹介です。自家焙煎した珈琲豆の店頭及びネット販売もしています。コンセプトは、

「『SÖT』はスウェーデン語で『甘い』を意味します。皆様に珈琲の果実としての甘さを楽しんでいただきたい。毎日元気になる一杯として、毎日に寄り添った存在で在りたいという思いを込めて名付けました。珈琲は苦いものというイメージがあるかもしれませんが、ただ苦いだけではなく、珈琲も私達と同じように個性があります。皆様にお楽しみいただけるよう私達は敢えて浅く焙煎しています。珈琲豆のテイストの多様な個性をお楽しみいただき、是非SOT COFFEEでお好みの珈琲を見つけいただきたいと思います。昔の人々が珈琲をおくすりとして飲んでいたように、高品質の煎りたての珈琲を一杯。珈琲の力を味方に、皆様の毎日をそっと元気付けられる一杯となれたら幸せです。」

↓ ↓ ↓

SOT Coffee Roaster ソットコーヒーロースター
ソットコーヒーロースターは、大阪城のお膝元 大手前にある自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店です。『SÖT』はスウェーデン語で『甘い』を意味します。ノルディックローストを用いて焙煎。人気の御城ダークブレンドや、多様な個性をお楽しみいただけるよう様々なシングルオリジンコーヒーを揃えています。皆様に珈琲の果実としての甘さ...

ちなみに、カフェ編はこちらをご覧ください!ケーキもおススメです☆(^。^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました