高知県須崎直送「ブランニュー酒場カツオとさくら」炎で仕上げるわら焼きのカツオの風味と香りに心が奪われた!

堺筋本町駅周辺

2022年4月23日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日のちょっと贅沢ランチは、和食な気分ということと、先週のお店紹介をInstagramに投稿した記事のコメントに、「うちのお店にもぜひ来てほしいです!」というメッセージを頂いたお店「ブランニュー酒場カツオとさくら」さんに決めました!

場所をGoogle地図で検索して、堺筋本町にある「中橋筋」沿いにあることを確認。土曜のランチ開店時間12時に合わせて家を出発。平日のランチは11時開店のようです(^^)今日は、夏日?と言うくらいの暖かさですが、湿気が少ないので爽やかな気分で散歩している感じです☆ 家を出てから、だいたい15分ぐらいに到着。

ビルの1階とは思えないくらいの個性ある暖簾(のれん)だったので、すぐにわかりました(笑)

絵の可愛いシンプルデザインの立て看板。こういうの好きです(#^^#)「さくら」は鯛のことですね☆

中に入ると、店内は広々として明るいです!桜の飾り物がいいですね~。大きなテーブルもあり、年中花見できるみたいな感じ(笑)

男性スタッフに案内してもらって、カウンターに着席。オープンキッチンで広い厨房が動きやすそう。なんか、料理に対する熱い思いを感じますね。カウンターにあるランチメニューを見て、速攻で決まりました(^^)

やっぱりお店の売り「カツオとさくらの上定食」!を男性スタッフに注文。

他のお客さんもカツオの注文をしていたのかな?厨房のわら焼きエリアらしき場所で、カツオのわら焼きライブがはじまりました☆「おお!炎がカツオを包んでいる!」カツオは産地直送で、注文が入ってから、わら焼きするというこだわり。

カツオが焼けてしばらくしてから、出てきました!「カツオとさくらの上定食」

これぞ日本の定食だ!というデザイン(^^)~☆

まずは、お味噌汁から。「美味しい!」味噌汁にもこだわり感。鯛のあらと昆布のお出汁がベースのようで、素材の旨味をすごく感じます。美味しくて、思わず「にやっ」としてしまいました(笑)。ご飯とお味噌汁はおかわり自由だし(^^)

では、カツオを!「旨い!!!」わら焼きの香ばしさとカツオの弾力ある赤身が美味しくて食べ応えある!こりゃ、ご飯すすむ系だよー。ふりかけている岩塩が味を引き締めてくれていて、すごくいいです(^^)

次に、ゴマ鯛をご飯にのせてパクっと。「これも旨い!!!」。鯛にごまとだし醤油がいい感じに漬かっていて、味がしみ込んでいる☆さらに、ご飯も美味しい~。

カツオとゴマ鯛とご飯がススムから、ご飯をおかわりもしちゃいました(笑)お店の看板、高知県須崎直送のカツオと鯛に心が奪われてしまいました(#^^#)

そして完食!大満足でした☆

今度は夜にあるカツオの変わり種メニューも食べてみたいなぁと思うのでした(^^)

最寄り駅は、堺筋本町
大阪府大阪市中央区南本町2-4-16 本町デビスビル 1F

公式ホームページがありました。コンセプトは、

「炎が素材を旨くする「わら焼き」料理。「わら焼き」とは、稲わらで火を焚き、その直火で食材を炙る調理法。一瞬にして強く燃え上がるわらの炎で食材を素早くいぶし、外は香ばしく中はジューシーな逸品を仕上げます。当店では、定番のカツオのたたきに加え、鶏肉や牛タン、チャーシューなど多彩なわら焼きをお楽しみいただけます!」

↓ ↓ ↓

ブランニュー酒場 カツオとさくら 本町店
本町・堺筋本町エリアのわら焼き鰹と高知の酒肴、ブランニュー酒場 カツオとさくら 本町店のオフィシャルページです。お店の基本情報やおすすめの「こだわりのカツオや肉を「わら焼き」で」「カツオの塩たたき」「店名にこめた3つのこだわり」をはじめとしたメニュー情報などをご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました