【おじさま手料理奮闘記】YuyuTable家庭料理教室シリーズ☆10月は胡麻団子などこねて丸める系で会話も弾む!

おじさま手料理奮闘記(レシピ)
スポンサーリンク

ひとり者おじさまがいろんな手料理に挑戦する奮闘記です!(^^)!月一回の2022年10月16日、YuyuTable家庭料理教室に参加第5弾!面白、楽しくお料理を学んできました!

今回もお知り合い含めて4人(先生除く)の参加で、こねて丸める系ばかりのメニューだったので、みんなでワイワイ、わちゃわちゃとこねて丸めて、童心のように楽しく料理しました(^^)。もちろん、家庭で再現できる簡単料理です☆

今日の料理は4品です。

・黒豆と鶏肉の腎強化スープ
・ピリ辛海老ワンタン
・もち米焼売
・棗あん炒り胡麻団子

ということで、海老ワンタンの海老の下処理や具材のカットなどを手分けして進めます。

今日は包丁で切る具材はワンタンのあんや焼売のあんに混ぜるものばかりですのでみじん切りオンパレード☆

黒豆と鶏肉の腎強化スープの鶏肉は手羽元を使用。1時間ほど塩麹に漬けたものを用意して頂いています。鶏の骨と肉の間の栄養価が高いので、骨付きがいいそうです(^^)。丹波篠山でとれた黒豆の炒ったものを入れます。

蓮根、生姜、ねぎなどの具材を入れて煮込むので体にいいです(^^)

お味はとって美味しくできました!体の芯に沁みわたる深い味で、鶏の出汁がスープ全体の旨味を引き出しています。入れて煮るだけで簡単なのに美味しい(^^)

もち米焼売は、豚ミンチをこねこね(肉の密度を上げる)する。そして、レンコン・生姜・調味料を加え、こねこね、バンバン(ボールに叩きつけて弾力をつけて肉肉感を出す)します!蓮根の食感が楽しみです(^^)

手に取ってクルクルと丸める。音表現ばっかり(笑)

丸くなった肉あんにもち米をまぶしてせいろへ。味変でカレー粉をまぶしたものも。キレイですね~☆

15分で蒸されたもち米焼売。肉の弾力があって食べ応えあります!味付けも丁度いいから、美味しくてドンドンいけます!これは子供が好きなやつだなぁ(^^)。子どもと一緒につくっても楽しいですね、きっと(^^)

ピリ辛海老ワンタン。下処理の時にカラと背ワタをとって細かく切っていた海老の出番です。

刻んだ蓮根と調味料を海老に混ぜて、ワンタンの皮で包みます。包み方を教わって、みんなで「なるほどー」と感心の声がシンクロ(笑)

食べる直前に沸騰したお湯で3分煮て取り出します。

お皿に盛りつけて、オリジナルのラー油をかけてパクチーをON!YuyuTableオリジナルのラー油は辛すぎず、海老ワンタンにとっても合う☆美味しいです(^^)

最後のデザートの仕上げ、棗あん入り胡麻団子です!白玉粉と片栗粉と熱湯を合わせて練りこんだものを混ぜます。

弾力のある外側の生地が完成!

次に中のあんづくりです。棗とこしあんを混ぜて、ごまを混ぜます。

そして、またもやクルクルと丸めます(笑)。さらに白玉粉と合わせた外側の部分に棗あんをいれて包んで、クルクルと丸めます。

今日はクルクルする日だ(笑)

常温の油に入れて、温度が上がり、揚がって浮いてきたら完成です!

あんこの優しい甘さ、外の皮のフワッとした粘りのある食感、ごまの香ばしさ相まって、とっても美味しいです!簡単につくれます☆

——-

最後のみんなでお食事とお話しタイムで、4品ともとっても美味しくて、簡単に作れるから家でつくるポイントの話などのシェアをして頂きました!スープとワンタンが一番簡単で、家で作りたいと(^^)

いつも和やかな雰囲気の中での楽しく面白く受けられる家庭料理教室。学びや他の材料への転用などのヒントも話が出て、今日も盛り上がりました!

次回11月は13日(日)と最後に決定!食材リクエストでスルメイカがあったので、次回も楽しみです☆

楊井さんの主催するYuyuTablの家庭料理教室などのイベント情報は、下記の公式ホームページにあります!

YuyuTablコンセプトは、

食を沢山学び経験する中で、『身体のサインに気づくこと。』がいかに大事で、おろそかにしている人が多いことにも気づきました。私自身がそうだったように。だから、それを気づいてもらえる場所があったらいいなと思うようになったのです。

YuyuTablの食事会や料理教室やイベントのご案内はこちらです。

↓ ↓ ↓

開催スケジュール | Yuyu Table

コメント

タイトルとURLをコピーしました