鉄板焼き「但馬屋 蔓萬 北浜店」神戸牛ステーキの鉄板ライヴに大興奮!

北浜駅周辺

2021年7月17日(土)週末の楽しみ!ひとりおじさまのちょっと贅沢グルメ。今日は、

前日の晩に見てしまった「ぴったんこカン・カン」で、尾上松也さん、山崎育三郎さん、城田優さんが楽しそうに、美味しそうに焼き肉を食べているシーンを見てしまって、その時からお口がお肉モード 笑

そこで、以前に北浜界隈を散策していた時にチェックしていたお店、「但馬屋 蔓萬 北浜店」さんにロックオン!場所の確認のためにgoogle地図で検索(^^)

大阪証券取引所ビルの地下1階にあることを確認して、堺筋本町エリアから堺筋を北上し、北浜方面へ。

大阪証券取引所のビルに着くと、ビル入り口の前にある五代友厚像がお出迎えしてくれます(^^)

ビルに入りエスカレータで地下1階に降りると、すぐに見つかりました!「但馬屋 蔓萬 北浜店」さん。すでに入り口からして、期待感が生まれる「こだわりオーラ」を感じます(#^^#)

中に入ると、女性スタッフから検温のお願い。お店もお客さんもお互い気持ちよく過ごすためにも、お店のルールを守ること。ですね!検温して、平熱であることを確認。さらに中へ案内されました。すると「おおっ!これは!」

なんということでしょう!(劇的ビフォーアフターのナレーションで 笑) 落ち着いた照明の高級感あふれる空間に引き込まれました。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

案内されたカウンターの前には大きな鉄板。もしや!目に前で焼いてくれる系か!期待がどんどんふくらんでいきます(^^)

女性スタッフが、ランチメニューを持ってきて見ていると、あるメニューに目が留まりました。それは、「神戸牛のレモンステーキ」です。過去の記憶がよみがえってきて、テレビで紹介されていたことがあったレモンステーキを思い出したので、神戸牛レモンステーキランチを注文。

注文直後、でました!カウンター越しにいたシェフが、神戸牛を取り出し、カウンター前の鉄板に神戸牛をジュー!!!!!

五感の内の3つ視覚・聴覚・嗅覚で食欲をさらに刺激しまくる鉄板焼きライヴ!顔は、何気ない表情のポ-カーフェイス。だけど、心の中は、小学生の様に大興奮しまくり 笑

神戸牛を焼いている間に、セットのごはん、サラダ、赤出汁、香の物がでてきました。女性スタッフに「香の物は、ご飯の上に重なっています。」と、なるほど!重ね弁当みたい~。

そして、神戸牛が焼きあがり、出てきました!

ジュワー!っと、鉄板の中でソースが沸騰しているみたいな感じの神戸牛!早速、レモンを絞り、一口。「旨すぎる!」心の中で、叫んでいました 笑。レモンの酸味とオニオンソースの甘みが絶妙に合わさって、サッパリ感の中にしっかりとした味付け。その味に神戸牛の柔らかさと触感が、たまらない!

これまた、ごはんがススム系だ!途中の、玉ねぎともやし炒め物のしゃっきり感が、お肉がさらに進むテイストになっていますね~☆

残りの五感、触覚・味覚にも見事なアプローチで、五感すべてが神戸牛レモンステーキに支配されてしまいました! 笑

これからの夏にサッパリ、しっかり系味のお肉はいい!と思います(^^)

そして、完食!大満足でした☆

「今度は、夜の部ステーキコースを女性と楽しみたいなぁ」と、たくらむ さのでした 笑

最寄り駅は北浜
大阪府大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル B1F

お店の運営会社の公式ホームページがあります。コンセプトは、

「最高クラスの上質和牛と選べる3つの料理方法。それに付随してカウンターやテーブル・座席も変化。お客さまのご希望は『食プラス場』という形で表現します。記念日に…宴会に…。蔓萬北浜店はあらゆるシーンにお応えするお店を目指しています。」

↓ ↓ ↓

株式会社ダンシンダイナー
ダンシンダイナーは関西・関東を中心に、焼肉・しゃぶしゃぶ・モツ鍋・とんかつ・カレー・鶏料理・寿司・お好み焼き・ラーメン店など、数多くの飲食業を営んでおります。
北浜駅周辺和食料理肉料理
スポンサーリンク
いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー
さのをフォローする
大阪市中央区ひとりおじさまのちょっと贅沢なグルメ手帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました